トップ > 求人情報 > 研修

研修

研修体系図

池伝のひと重視の思想は、研修制度にも活かされています。

商社は人が財産であり、人材の優秀さがすべてを決めると言っても過言ではありません。

そのため、新人時代はもちろん、中堅社員から管理職にいたるまで、キャリアに合わせたきめ細かな研修を実施しています。

新入社員は、まず、集合研修で社会人・企業人としての基本を身に付けます。

次に営業担当者は、商品知識や受注・仕入れ・配送までの管理システムを学び、フード・コーディネーターとしての基礎をマスターします。

さらに、職場に配属されてからは、中堅社員がマン・ツー・マンで付き、現場の仕事を通じて実践的なノウハウを学びます。

このOJT(実務研修)で新人教育が完了します。

しかし、この新人教育は池伝の研修プログラムのほんの入口にすぎません。

キャリアを積み重ねていくにつれて、各段階で専門の能力を身に付けてゆく必要があるからです。

そこで、池伝では、フォローアップ研修、中堅社員研修、新任管理者研修、管理者研修など、キャリアに応じた能力開発教育を実施し、レベルの高い人材育成に力を注いでいます。

また、展示会、見本市、研修会などのイベントに積極的に参加したり、中堅社員を中心に海外視察を行なうなど、海外事情に強い人材を育てる工夫も数多くなされています。

業界のトップを走り続ける池伝のパワーは、こうした研修システムに支えられていると言っても過言ではありません。 


池伝の商品カタログ「ラシェール」

講習会情報はこちらから

イベント情報はこちらから