トップ > 求人情報 > 人物像

人物像

当社の望む人物像

フードコーディネーターを目指して欲しい

池伝のテーマは洋菓子を通して人と社会をより豊かにするという事にあります。

良質なものが豊富にある現代において、人と社会を豊かにする為には物を売るだけでは不充分と考えています。

私達が目指しているものは物を売るだけの営業ではなく、いわば「フード・コーディネーター」ともいうべき姿なのです。ヨーロッパで培われた洋菓子文化を日本に移植して独自のものとする、そんな壮大でかつ夢のある「フード・コーディネーター」、それこそが我々の目指しているものなのです。

あなたのひと工夫を活かして欲しい

それは、「求められているお菓子を企画する創造的プランナー」であり、「顧客の『欲しい』を形に変えるプロデューサー」でもあるという事です。また情報収集や分析から新たな洋菓子を企画する事も必要となるでしょう。もちろん経験や知識、ノウハウも必要となります。しかし、この仕事は個人のパーソナリティーもたいへん重要なのです。経験を重ねれば、「創造する喜び」「工夫する楽しさ」を味わえるようにもなるのです。

営業以外の人物も

むろん、これらを支える事務・物流部門も重要です。顧客の望む商品が正確に配送され、代金が払い込まれなくてはビジネスは完結しないからです。事務・物流部門にあたる人には、会社全体が見渡せ、すべてを把握し、効率的かつスムーズに創意工夫の出来る事が必要でしょう。

チャレンジしてくれる人と出会いたい

昔から、ひとつの国で食の文化が成熟するのには150年の歳月が必要と言われています。洋菓子が明治の半ばから日本に広がり出したとするならば、その歴史はようやく100年。根づくにはあと50年はかかると考えています。これは21世紀の課題であり、君達世代の課題でもあります。21世紀の文化創造と手応えのあるビジネス、そして自己の充実。この課題にチャレンジしてくれる人に出会いたいと私達は考えています。


池伝の商品カタログ「ラシェール」

講習会情報はこちらから

イベント情報はこちらから